妊活・妊娠

グリーンルイボスティーを妊活中・妊娠中に飲んで期待できる効果効能は?

更新日:

妊活

私はグリーンルイボスティーは妊活中・妊娠中にぴったりな飲み物だと考えています☆

キーワードは「卵子の老化」です。

不妊治療に詳しいお医者さんと栄養カウンセラーさんが書かれた、「卵子の老化に負けない妊娠体質に変わる栄養セラピー」という本はご存知でしょうか?


卵子の老化に負けない妊娠体質に変わる栄養セラピー/古賀文敏/定真理子【1000円以上送料無料】

妊活がうまくいかなくてもっと他に何かできる事はないか?と考えられている方へ具体的にとるべき栄養について書かれている良書です♪

本によると食生活は妊活に大きく関わってきます。

今回はその理由と、グリーンルイボスティーの効果について詳しく書いてみたいと思います。

妊活力をつけるために気をつけたい食事管理

妊活準備のためには糖質が多いものばかりを食べない

お菓子

私はお菓子が大好きでした・・・

糖質とはお菓子だけに限らず、お米・パン・麺と私たちが美味しいと感じるものにたくさん含まれています。

最近は低糖質という言葉も広まって来ましたが、実は妊活中の方にも関係があるのことなのです。

私は「AGE」という言葉を聞いたことがなかったのですが、妊活中の方は知っておいた方が良い単語です!

AGEはたんぱく質と不要な糖がくっつくとが体の中で作られて、卵巣・卵子の老化のスピードを速めてしまうものです。

AGEが体の中で蓄積すると、老化を進行させてシミやシワなどの原因になりますが、卵子にも同様に影響します。

確かに私自身も婦人科の先生に、糖質はおさえなさいと言われています。

行き過ぎた糖質制限は逆に体の不調を引き起こしますが、AGEが多い女性は卵胞の発育もあまり良くないということがわかっているそうです。

グリーンルイボスティーは基本的には糖質0なので(ブレンドしていたりしたら違うかも?)、妊活中も飲みやすいですよ♪

 

着床しやすい環境作りと、赤ちゃんのために鉄分をしっかりとる

妊活

ほとんどの女性が鉄欠乏症なんだそうですが、いかがでしょうか?

鉄分が不足していると、頭痛になりやすかったり・アザが出来やすかったりするそうです。

私も足のあちこちに身に覚えがないアザがあり、毎月頭痛に悩まされていました。同じ体験をされている女性も少なくないのではないかなと思います。

 

さて、妊活中・妊娠中「鉄」をとるということはとっても大切な理由をお話しします!

妊娠中の女性は赤ちゃんの分の鉄も必要となるため、不足し貧血を起こす妊婦さんが多いんだそうです。

鉄が不足するとお母さん側にも体へ負担がかかると同時に、早産や赤ちゃんが未熟児として産まれる可能性も出てきます。

そのため、妊活中から鉄欠乏症の改善を行っておくことが大切なのです!

 

また、鉄は子宮の粘膜(=お布団)を作ってくれるので妊活がうまくいかない方にも重要な栄養素です。

私の体験としても、婦人科で「お布団がフカフカになるようにしましょう」という表現を聞いたことがあったのですが、

まとめると・・・

着床しやすい環境

  • 鉄が足りている=フカフカ

×着床しにくい

  • 鉄が不足している=ぺったんこ

ということです。ご自身が貧血もちだな〜と感じている方は食事やサプリなどから栄養をとるようにしましょう!

 

グリーンルイボスティーが妊活中におすすめな3つの理由

ノンカロリー・糖質0

低糖質

グリーンルイボスティーは自然の甘みで基本的にはノンカロリー・糖質0。

妊婦さんはノンカロリードリンクを飲まれる方が多いですが、妊活中も活躍してくれそうです!

野菜ジュースやスムージーの方がいいかな〜と思ってずっと飲んでいたのだけど・・・

美容に良い栄養素がたっぷり入っていたり、健康そうだからという理由ならば少し気をつけましょう!

「妊活がなぜうまくいかないの?」と考えると、やはり糖質という部分が気になりました。

糖質を多く含んでいるものも多いので、野菜ジュースだから大丈夫!という判断は控えた方が良さそうです。飲むならば低糖質タイプのものがおすすめです☆

低タンニン

カテキン

まずは上の表をみてください!

鉄欠乏症対策を行うには、普段飲んでいる飲み物を見直す必要があります。

せっかく食事改善をしても、カテキン(タンニン量)が多いと鉄分が吸収を邪魔してしまうのです。

私も少し前までは紅茶・コーヒー派でたくさん飲んでいたのですが、よく貧血になって困っていました。病院で重度の貧血だと認定されたので、もっと早くから気をつければよかったのですが・・^^;

ルイボスティーは、鉄分の吸収を邪魔する量が少ないので妊活中に何を飲もうと悩んだらルイボスティー という訳です♪

ノンカフェイン

コーヒーを長期的に飲む人は貧血になりやすいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?

カフェインもタンニンと同様で、鉄分の吸収を邪魔してしまう成分が含まれています。

また、世界保健機関(WHO)は妊婦さんに対してコーヒーを1日に3〜4杯までにすることを推奨していますし、英国食品基準庁(FSA)も2杯に制限するなど世界でもカフェインの摂取量は気をつける方が良いとされています。

グリーンルイボスティーはノンカフェインなので妊活中から妊娠中まで安心して飲むことが出来ますね^^

グリーンルイボスティーがルイボスティーより妊活に効果的な3つの理由

ベジストーリー

活性酵素が約2〜4倍!
フラボノイドが約10倍!
アスパラチンが約40倍!

普通のルイボスティーは発酵して作られるのに比べて、グリーンルイボスティーは非発酵なので栄養素が逃げないのです♪

そんな栄養たっぷりで品質も安心な当サイトがおすすめするグリーンルイボスティーはベジストーリーです☆

いつでも解約可能な定期購入ならば1,499円送料無料で始められます♪

まだ飲んだことがない方はお試しされてみてはいかがでしょうか?

-妊活・妊娠

Copyright© グリーンルイボスティーおすすめはこれ!妊活中から妊娠中まで☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.