妊活・妊娠

グリーンルイボスティーは男性にもおすすめ!妊活中は亜鉛が大事!

更新日:

コップ

突然ですが、妊活中男性にもとっておくべき栄養素があることは知っていますか?

これを読んだらきっと今日のご飯のメニューが変わってくるかも!?

妊活中の男性にもとるべき栄養素:亜鉛+ビタミンD

女性は妊活中、あらゆる体のメンテナンスを行う必要があります。

しかし、男性にも実はとるべき栄養素がありました!

それが「亜鉛」です。

実は男性も女性も現代人は亜鉛不足と言われています。

20代の頃のような活力がないな〜と感じる方は亜鉛不足かもしれません。

亜鉛が不足するとどうなるの?

納豆ならば11パック。ほうれん草ならば8束。と食材から取るのは無理がありますよね(´・ω・`)

亜鉛は吸収しにくい栄養素で、体に吸収されるのはたったの30%程度。

しかも年齢とともに吸収りつは低下していくんです。

さらにお酒を飲むことは亜鉛を大量に消費してしまうので、現代人は亜鉛不足と言われるのです。

生殖機能に影響

男性側がとるべき栄養素として亜鉛があげられる理由は、亜鉛は精子の運動と活性化にも関わっている栄養素だからです。

精子形成や発育に亜鉛は必要であり、普段ファーストフード屋インスタント食品ばかりだった場合、満足のいく亜鉛量が吸収できていない可能性があります。

味覚に影響

舌にある味覚を感じる細胞を常に新しい状態にするには、亜鉛が必要です。

そのため亜鉛が不足すると、味がよくわからない。美味しく感じないといった味覚障害が起こる可能性があります。

抜け毛に影響

髪の毛は主にたんぱく質からできているのですが、亜鉛はたんぱく質の合成を手助けしています。

また亜鉛は頭皮・毛髪の生まれ変わりをサポートし、抜け毛が増えるのを防止する効果があると言われています。

 

亜鉛をとるにはこれを食べよう!

アーモンド

1日に撮りたい亜鉛は12mg・女性は9mgですが、食べれてますでしょうか?

亜鉛が多く含まれる食材は、

牡蠣、あわび、カニ(水煮缶)、スルメ、牛豚レバー、卵、チーズ、納豆、えんどう豆、アーモンドなどがあります。

ビタミンCなどと比べると、亜鉛はなんだか少し食べにくい食材が多い印象ですね。

しかし、おつまみをアーモンドやチーズにするなど、少しずつ食生活にとりいれることならば行いやすいかと思います☆

食べれそうなものから意識して食べてゆきましょう☆

亜鉛がダントツで含まれている食材で有名なのは「牡蠣」ですが、そんな毎日食べられないよ!という方がほとんどかと思います。

探してみたところ、こういったサプリメントもありましたのでご紹介しますね♪

↓↓

【海乳EX】亜鉛たっぷり!広島県産の牡蠣を贅沢に使用した牡蠣肉エキスサプリ♪

一緒にビタミンDも摂ろう!

ビタミンDが足りない男性の精子は運動率が低いという報告もあるそうです。

ビタミンDはしいたけなどのキノコ類や、最近ではヨーグルトにも含まれています。(メーカーによる)

ヨーグルトを選ぶ際は、砂糖が入っていないものがおすすめです!

食生活に無理せずとりいれられる方法で、夫婦で亜鉛と併せてビタミンDもとるようにしましょう!

もっと手軽に!という方はグリーンルイボスティーがおすすめ

食材だけで管理は難しい・・・という方は、夫婦でグリーンルイボスティーはいかがでしょうか?

グリーンルイボスティーにはミネラルが含まれているのですが、その中に亜鉛も入っています。

1日1杯夫婦で飲み始めるだけであれば食事中などに習慣化して手軽に出来ますよね♪

1パックでコップ3杯程度は作れるので、最近はうちも夫婦で飲むようにしています(o´v`o)ノ

当サイトが価格と品質面からおすすめしているのはベジストーリーのグリーンルイボスティーです!

味もまろやかでルイボスティーが苦手な方でも飲みやすいのではないかと思います。驚くほどくせはありません!

ベジストーリー

もしくは、価格は若干上がりますが最高級茶葉で飲みたいという方は、味が濃いので好みが少し分かれるかもしれませんが「ノバテック」も美味しくておすすめですよ♪

-妊活・妊娠

Copyright© グリーンルイボスティーおすすめはこれ!妊活中から妊娠中まで☆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.